« February 2017 | Main | May 2017 »

March 2017

March 19, 2017

HOTONE Komp購入 & ペダルボード再構築

革ツナギがオークションで売れたのでタリア・カポを買うはずが、あれこれ考えているうちに、HOTONEのコンプレッサー“Komp”を購入していました。

ZOOM G3には当然コンプレッサーもあるのですが、E-ToneMIKU STOMPの前に掛けるために、独立したコンプレッッサーがあると良いなぁ、とは以前から思っていました。

ボードサイズを抑えたいので、ミニペダル、スリムペダルに気持ちが傾いており、HOTONEのコンパクトさは魅力的ではあるものの、これまで、中国メーカはなんとなく避けていました。

しかし、コンプレッサーに造詣の深いギタリスト成田安宏さんがKompを絶賛されているのを見て、これは一度試してみようと考えを改め、試奏もせずに通販で発注しました。

数日後、実機到着。思っていた以上に小さい! 早速、ボードに組み込みました。

  1. チューナー(Sonic Research ST-200)→
  2. コンプ(HOTONE Komp)→
  3. ヴォーカロイド(KORG MIKU STOMP)→
  4. イコライザ(BOSS GE-7)→
  5. オーヴァードライヴ(M.I.J Pedals E-Tone)→
  6. マルチ(ZOOM G3)→
  7. ブースター(tc electronic Spark Mini Booster)→アンプへ。

Superflyコピーバンド“Super try”でアコースティックシミュレータを使いたい曲があり、これまではBOSS AC-3を載せていたのですが、その曲がセットリストから外れる場合もあるので、思い切ってZOOM G3のシミュレータに任せることにして、代わりに、KompおよびMIKU STOMPを載せました。

Kompは、自然で艶のあるコンプレッションで、Brass-top Teleのミックスポジションでカッティングしたらンまぁ〜気持ち良いこと! 2ハムTeleも、カッティングはコイルタップしたミックスポジションがハマりますね。また、Ovationとの相性も良さそうです。

MIKU STOMPは、Super tryでは使いませんが、個人活動(ギターヴォーカル)にて、G3のピッチシフターとの組合せで、印象的なコーラスパートを入れられるのではないかと画策しており、常設メンバーに入れることにしました。

グラフィックイコライザGE-7は、帯域補正というより、歪み前のミッドブースターとして。音にも張りが出る感じです。

最後尾のSpark Mini Boosterは、上から下まで色付けせずに音量を持ち上げてくれるので、G3の設定値で音量が足りなく感じたときに踏む想定です。

ボードは、ミュージック・ワークスのバッグンボードEBB2-M/BK。電車移動なので、このバッグに収まる範囲で構築する、というのが、意外とプライオリティ高かったりします。これまではチューナーをボード外に置いていたのですが、チューナーも載るようになったので、とても満足しています。

ZOOM G3無しで完結するボード、という構想もあったのですが、MIKU STOMPはG3とは切り離せないし、Super tryでもG3が便利に使えそうなので、当面はこのボードで音作りを模索していきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 18, 2017

革ツナギ売却

もう先月の話ですが、オートバイ用の革ツナギがヤフオク! で売れました。

25年くらい前に新品で購入し、ツーリングで数回着用したものの、その後は革ジャン&革パンに移行したため着ることが無くなり、さらにオートバイ自体に乗らなくなったため、長らく、実家のクローゼットに仕舞い込まれていました。

ヤフオク! にあれこれ出品していたときに、気が向いてバイク関連もちょっと検索してみたところ、思いのほか高値で革ツナギが取引されていることを知り、正月に帰省した際に持ち帰りました。

如何せん古いものですし、膝下を中心に腰下にはだいぶシミもあるので買い手が付くか半信半疑でしたが、オークション開始価格を相場よりもだいぶ安めに設定してじっくり粘ったところ、何度目かの再出品で買い手が付きました。

捨てるとなれば有料の粗大ゴミになるものが、幾らかの機材資金になったので良かったです。当初の予定ではタリア・カポ購入資金に充てるはずが、いろいろ考えているうちにHOTONE Kompに化けました

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 04, 2017

skSATO デジタル温湿度計ルームナビ PC-7700II購入

skSATO(株式会社佐藤計量器製作所)のデジタル温湿度計「ルームナビ PC7700II」を購入しました。

楽器を置いている自室の湿度(実際の湿度および変化)がどれくらいなのか、以前から気になっていて、単に「今の湿度」を表示するだけでなく、「不在時にどれくらいまで湿度が上がったり下がったりしているのか」が判る製品を探していました。

この製品を知ったきっかけは覚えていないのですが、インターネット検索で見つけたか、リコメンド広告に現れたのだと思います。skSATOというメーカは寡聞にして知りませんでしたが、私のニーズにピッタリだったため、購入を決めました。

温度、湿度とも「MAX」「MIN」の表示があり、右下にあるRESETボタンを押してから現在までの、最高/最低温度、最高/最低湿度を表示してくれます。

冬の、唇がカサカサになるような時期は、湿度20%くらいまで下がっているのかと不安に思っていましたが、今のところ30%を下回ったことはなく、一般家庭における楽器保管環境としては、まぁ許容範囲内ではないかと思っています。

なお、雨天には60%近くまで上がることも判りました。冬期の乾燥を気にしていましたが、梅雨時期の湿度上昇のほうが、楽器への影響は大きいかもしれません。

いずれにせよ、状態を可視化することができたので、満足です。開閉式スタンドにより床置きも壁掛けも可能で、シンプルな外観にも好感を持っています。


余談。今回、Yahoo! ショッピングで購入したのですが、送料無料にするために抱き合わせ購入した品物が入っていなかったり、納品書が油か何かで汚れていたりと、かなり駄目なショップでした。

必要な商品が最安値で入手できたので良かったですが、このショップを再利用することはないでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2017 | Main | May 2017 »