映画・テレビ

March 16, 2010

映画「アバター」鑑賞

以前から気になっていたアバターを、3D字幕版で観てきました。

ストーリィには思うところもありますが、最初からCGを楽しむつもりで出掛けたので、満足しました。特に、風を受けて翼が翻る様など、空を飛ぶ動物の描写が良かったです。

一方、主人公のアバターやナビィの描写では、ときどき硬く感じる部分がありました。ヒト型を動かすのは難しいんだろうなぁ、と感じました。

そういった細かい部分を差し引いても、映画館の大画面・音響で、3Dで観ることができて良かったです。印象に残る映画でした。

あえていうと、この技術で重苦しくない冒険活劇を作って欲しいなぁ、と思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 19, 2010

優しい忘却

今朝は雪が舞っていたので、ユキにまつわる映画を観てきました……というのは作り話で、元々今日観に行こうと予定していたのですが、雪の日に観ることができて良かったです。

TVシリーズは未見なのですが、原作を全巻読んでおり、さらに程良く忘れていたので、楽しく観ることができました。自分は“誰々派”というのは特にないんですが、大人朝比奈さんが素敵で印象的でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 03, 2009

マイケル・ジャクソン THIS IS IT @ユナイテッド・シネマとしまえん

マイケル・ジャクソン THIS IS ITを観てきました。普段はあまり映画館に足を運ぶこともないのですが、家電量販店のTVコーナーでトレイラーを見て「これは是非観たい!」と思い、ユナイテッド・シネマとしまえんのレイトショーへ。(劇場および上演時間を調べてくれた妻に感謝。)

柔らかな高音から魂を揺さぶるシャウトまで、変幻自在のヴォーカル。年齢をまったく感じさせないダンスのキレ。演出や編曲に対する揺ぎ無いヴィジョン。まさしく、キング・オブ・ポップ。

開始からエンドロールまで、スクリーンに釘付けでした。観ることができて良かったです。11/27(金)まで上映延長になっている劇場も多いようなので、未見の方は是非。

| | Comments (2) | TrackBack (0)