英語

October 26, 2012

Roger Sadowsky Talk Session in Tokyo@池部楽器店 2012/10/21

池部楽器店 Bass Collection 5th Anniversary 特別イベント「Roger Sadowsky Talk Session in Tokyo」に行ってきました。貴重な時間、大いに刺激を受けました!

トークセッションは、主催者がある程度質問を用意していて、それにRoger氏が答える形式。Sadowskyブランドの生い立ち、沿革から始まり、ウィル・リーやマーカス・ミラーとの出会い、彼らの逸話。楽器製作の哲学、指板の仕上げの工夫。木材と音との関係。ウィル・リー、タル・ウィルケンフェルドの最新Gear情報などなど。何度も話したことがあると思われる質問もありましたが、どの質問に対しても、真摯に力強く、ときにはジョークも交えながら、タップリと語ってくださりました。

質問コーナーでは、現在のSadowsky NYCでRoger氏が実際に製作に携わっている部分を知りたいといった質問があり、各工程のチェックや最終セットアップだけでなく、指板の仕上げはすべてRoger氏が行なっているとのことでした。また、顧客とのコミュニケーション(オーダリクエストのヒアリングなど)も、Roger氏が対応しているとのことでした。

Roger氏のトーク、とても聞き取りやすかったです。落ち着いた話し振りで、説得力がありました。かなりゆっくり話してくださっていたのだと思いますが、ある程度知っている話が多かったこともあり、8割方は直接理解することができました。

トークセッション終了後はサイン&2ショット撮影の時間が設けられ、満面の笑みで撮影に応じてくださりました。一方、自分の表情の固いことといったら! 意識していなかったのですが、かなり緊張していたみたいです。

写真撮影後、一言だけですが英語でコミュニケーション。「この写真、facebookでシェアしても良いですか?」 →「 もちろん!」という、本当に簡単な会話なんですが、直接お話しして意思疎通することができ、とても嬉しかったです。

通訳は、日本の輸入総代理店であるオカダインターナショナルの社長さん。Sadowsky TYOのチーフルシアーである菊地さんもいらしていて、技術的な内容について補足説明をする場面もありました。菊地さんには、帰り際に自機のメンテナンスで気になっていたことについて相談してアドバイスをいただけました。

事前の案内では「1時間程度の予定です」となっていましたが、終わってみれば2時間以上の長丁場。貴重な時間を惜しみなく割いてくださったRoger氏に感謝します。Roger氏の飾らない人柄、確固たる製作哲学に触れて、Sadowskyがますます好きになりました! 参加できて良かったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2011

2011年の目標

あけましておめでとうございます。SMALL-FIELDブログをご覧いただきありがとうございます。2011年が皆様にとって素晴らしい年になりますよう祈念致します。

一年の計は元旦にあり。2010年元旦に立てた目標を振り返りつつ、2011年の目標を立てることにします。まず、2010年の目標を振り返ると……



(1)スタンダードナンバーの持ち歌を増やす

「2ヵ月に1曲ずつ、年間6曲」という目標を立てましたが、歌詞をしっかり暗記した曲は「Wonderful Tonight」1曲に留まりました。その他に、セッションでヴォーカルにトライした英語の歌は「Let Love Rule」「We're an American Band」「Beth」の3曲。いずれにしても目標は未達成に終わりました。

要因としては、2010年はベースやギターでセッションに参加できる機会が多かったので、ヴォーカルでの曲数を増やすことよりもそちらの練習に時間を割いたこと。予実管理としては良くない考え方かもしれませんが、「スタンダードナンバーの持ち歌を増やす」という目標は「セッションに参加する機会を増やすため」であり、音楽的に充実した一年だったので、自分としては納得しています。


(2)シェイプアップする

「元旦の体重から6kg減」を目標に掲げた訳ですが、結果は、大晦日の体重でおよそ4kg減。目標は未達成に終わりましたが、6kg減というのはかなり挑戦的な目標なので、4kg減量でも、自分ではかなり気分の良い結果です。

ただ、筋肉をつけて代謝を良くした結果ではなく、飲食、特に酒量を抑えることによって達成した数値なので、今後の課題は、運動する時間を確保することです。


(3)毎週、ブログに投稿する

これは全くの未達成に終わりました。毎週どころか、「毎月」すら達成できませんでした。

要因はなんといってもTwitterを始めたこと。これまでブログ記事の下書きに充てていた「電車での移動時間」が、丸々Twitter(タイムラインのチェックおよび自身のツイート)に置き換わったため、ブログの更新頻度が大きく下がってしまいました。

Twitterが「日々の小ネタを書く場所」としても機能しているので、ブログに投稿するのは中身のあるエントリでなければ、という意識も働いていたように思います。


(4)GTDを実践する

なかなか実践できなかったのですが、iPhone4購入を機にEvernoteの利用を開始して、しっくりくるtoDo管理方法を見つけることができました。ただ、週次レビューがまだ習慣にできていないので、今年はそこが課題です。



……といった感じで2010年を振り返ってみた訳ですが、「ブログ投稿」以外は、未達成であっても前向きに進捗しており、年頭に目標を立てたのは有意義だったと思います。

さて、今年の目標です。



(1)英語力の向上

自分の仕事は海外製品の取り扱いも多いので英語が出来るに越したことはなく、また、仕事の関係で台湾に出張することがあるにも関わらず、台湾には日本人のエージェントが居て言葉に困らない状況ということもあって、なかなか腰が上がりませんでした。

今年は台湾以外の地域にも出張する機会が増えそうなので、これを機に英語力の向上に取り組むことにしました。まずは、海外の展示会を通訳無しで回れるようになること。ゆくゆくは、仕事の打合せも通訳無しでこなせるようになるのが目標です。

洋楽を歌うのにもプラスになると思うので公私にメリットがあり、モチベーションの維持は容易です。あとは、日々のtoDoに落とし込んで習慣化することがポイントかな、と思っています。まず、日々の移動時間 ─ 以前はこのブログの下書きに、ここ最近はTwitterに充てていた時間 ─ に英会話教材を繰り返し聴くことから始めています。


(2)ベースギターの習得

ATTICや惣's Barのセッションではちょくちょくベースを弾いていましたが、昨年末、勤務先の忘年会バンドでベースを担当して、改めてベースの魅力、面白さを実感しました。貰い物のベースがあり家でも練習できるので、今年は今まで以上にベースに取り組んでいきます。

これまではエレキギターの延線上で我流の運指で弾いていたので、「ベースの運指」を体に覚えさせるところから始めています。今はメジャースケール(ドレミファソラシド)を弾くだけでも楽しかったりするのですが、ある程度慣れてきたら、何かしらコピーにも取り組もうと思います。


(3)ギターヴォーカルの持ち歌を増やす

ベースの練習だけでなく、今年はギターヴォーカルも追求していきます。前回の惣's Barで尾崎豊の「シェリー」を演ったら一部にかなりウケたので、このあたりの持ちネタを増やそうと目論んでいます。

目標は12曲。惣's Barのセッションに毎月通って、毎回新ネタを投入するという意気込みです。

尾崎豊、浜田省吾、佐野元春はコードブックやバンドスコアも持っているので、ネタには困らないはず。なお、十代後半〜二十代前半の頃に聴き込んでいた曲は「歌えて当たり前」という感じなので、「ギターを弾きながら歌う」というのがポイントです。


(4)スタンダードナンバーの持ち歌を増やす

惣's Bar以外のセッションからちょっと足が遠のいてしまっているのですが、2011年は復活させたいところです。となると、洋楽スタンダードナンバーの強化も必須。こちらは年間4曲くらいが実現可能なラインかな。「Beth」はギターヴォーカルでしっかり歌えるようになりたいので、今年も取り組みます。あと3曲はどうしようかなぁ。


(5)シェイプアップ継続

「元旦の体重から1.5kg減」を目標とします。これは、昨年の目標を継承しています。大晦日よりも元旦の体重が減っていたのでこのような目標設定になりました。飲食は現状維持して、運動(筋力アップ&有酸素運動)を増やすことが大事だと思うので、運動の時間を確保することがポイントとなります。こちらはまだ具体的な日々のtoDoに落とし込めていないので、正月休みの間に方針を定めたいと思っています。


(6)毎月、ブログに投稿する

昨年の目標から大きく後退していますが、昨年は「毎月」ですら達成できなかったので、まずはここから組み立て直しです。1月はこのエントリ、12月は「よかった探し」があるので堅いとして、残る10ヵ月、少なくとも1回は投稿するように意識していきます。毎月、今回立てた目標の進捗状況を振り返る記事を月初に書けばいいのかな?


(7)GTD実践

昨年の繰り返しになりますが、上記目標を実現するための鍵のひとつが「時間の確保」です。EvernoteによるtoDo管理はうまく回っていますが、日々の生産性を高めるためには、週次レビューで日々のスケジュールに落とし込んでいくことが必須です。

定例の曜日・時間を決めることが大事だと思うのですが、割り込みが入ったときのリカバリまで考慮しないと破綻するのは目に見えているので、どの曜日、どの時間帯がベストなのか決めあぐねています。まぁでも破綻したら組み立て直せば良いだけなので、この正月休みの間には決めたいと思います。



といった感じで、昨年よりも項目は増えましたが、「GTDで時間を作って音楽やら運動やらやるぞ」というのは変わっていないので、一番の違いは「英語やるぞ!」というところですね。2011年も有意義な一年になるよう頑張ります!

| | Comments (0) | TrackBack (0)