iPhone・iPad

July 26, 2015

iPhone 6に機種変更

ずっと保留にしていたiPhone 5からの機種変更を、ついに決断しました。

自分は、デザインとしてはiPhone 5/5sのシルバーがベストなので、6/6plusではなく5sに機種変更するか悩んでいたのですが、64GBモデルがラインアップ落ちしてしまい、かといって6/6plusは背面のデザインが好きになれず、決めかねていました。6sを待つ、という選択肢もありますし……。

そんな折、MacBook Proを修理に出している時期に、ソフトバンクから「機種変更下取りプログラム」増額のお知らせが。

自分のiPhone 5は、ここ数ヵ月カメラの調子が悪かった(充分な光量が無いとピントが合わない)ため、ここらがタイミングかなー、と、量販店にて下見。6 plusは大き過ぎるけれど6なら許容範囲内、という感触を得ていたある日、iPhoneを派手に取り落として、ケース大破するという事件が起こりました。

幸い、液晶面にはダメージが無く、アルミのフレーム部分が少し凹んだくらいで済んだのですが、このときに「液晶を割って下取り価値が無くなる前に機種変更しなければ!」という気持ちになり、MacBook Proが修理から戻ってきてすぐにバックアップを取って、機種変更に向かいました。

近所のソフトバンクショップには128GBの在庫が無く、家電量販店で手続き。それにより下取りが後日となったのですが、これがラッキーでした。体重記録アプリのデータがバックアップできていなかったことが後ほど判明したのですが、iPhone 5がまだ手元に有ったため、復元〜データ保存することができました。

ケースも同時に購入。これまではiPhoneのデザインを損なわないクリアケースを好んで使っていましたが、今回は背面のデザインが好みで無いので、選択肢がグッと広がりました。

あれこれ悩んで、耐落下衝撃に強そうなUAGのケースを選択。白い本体に黒いバンパーというのは、iPhone 4のころから好感を持っていたスタイルなので、見た目も気に入っています。握りごこちも良好です。

使い勝手としては、想像していた以上に、Touch IDの使い勝手が良い! ホームボタンをダブルタップで画面が降りてくるのも便利です。

後日、ソフトバンクショップにてiPhone 5の下取り査定も無事に通りました。これからまた2年間、活用したいと思います!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 30, 2013

iPhone5のクリアケースを新調

iPhone5のクリアケースを新調しました。“薄さ0.5mm”がウリのZERO5 TOUGH。自分にとって理想的なiPhone5用ケースに巡り会うことができました。

iPhone5の薄くて硬質なデザインが好きで、iPhone4/4Sに比べると背面のガラス部分が小さくなっていることもあり、購入当初は「ケース無しで運用しようかな」とも考えたのですが、iPhone4を何度かアスファルトに落とした経験があるため、ケースを装着することを選択。取り急ぎ、家電量販店でクリアのハードケースを調達して、それをずっと使ってきました(写真手前)。

購入後3ヵ月しないうちにiPhone5もアスファルトに落っことして、「ケース着けといて良かったな」という話になる訳ですが、その際、ケースの縁に一箇所、ヒビが入ってしまいました。

デザイン的にも、サウンドオン/オフ〜音量調節ボタンの部分の液晶画面側が開口していること、背面のカメラ/フラッシュ部分の開口が必要以上に大きいこと、この2点が気になっていたので、タイミングを見て買い替えようと思いつつ、1年ほど使い続けてきました。

そんな中、AppBankのツイート経由でZERO5 TOUGHを知りました。カメラ/フラッシュ部分の開口がガラス/アルミの切替えラインにピッタリ合っていること、サウンドオン/オフ〜音量調節ボタン部分のみならず、上下(電源ボタン側およびLightningコネクタ側)も液晶画面側までカバーしていて、しかも薄さは0.5mm! これでしょう! と脳内の買い物リスト入り。

AppBankのフィルム無料プレゼントでiPad Airも対象になったのを機に、AppBankStore 渋谷PARCOに足を運んで購入、無料フィルムも(iPad Air/iPhone5両方)お願いしました。余談ですが、iPad Airサイズを綺麗に貼る自信は皆目無かったので、無料キャンペーンで貼っていただくことができて良かったです。流石の仕上りです。あと、AppBankStore(オンラインショップ)は、店舗在庫が表示されるのが便利ですね。

AppBankStore 渋谷PARCOスタッフの皆様、ありがとうございました! 良い買い物をしました!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 30, 2013

iPad Airを購入

Ipad_airiPad Air(Wi-Fi/128GB/シルバー)を入手しました。

これまで、タブレット端末には手を出さずに生きてきました。iPad miniが出たときは心動かされましたが、Retinaディスプレイでなかったので見送って、Retina化を待ちつつ、「自分にタブレット端末は必要か」を自問自答していました。

転職して、前職ではMacBook Airを使っていましたが、転職先ではデスクトップPCで、職種としても外出が多くなったので、出先での空き時間を有効活用するためのノートPCまたはタブレットが欲しい気持ちが日に日に強まっていました。

そんな中、iPad mini Retinaモデルがついに登場! と同時に、iPad Airという魅力的なもうひとつの選択肢が!!

今の仕事ではモバイル機器の知識が必須であり、その観点から(iOS端末はiPhoneを持っているので)Windows RTにするということも考えたのですが、自腹で購入するならiOSで揃えたほうが使い勝手が良いだろうということ、Surface 2は676g、iPad AirのWi-Fiモデルは469gで、約200gの差があること、そしてなんといっても今のApple製品が好きなことから、iPadを購入することにしました。

Airにするかminiにするか検討すべく、量販店でRetinaではないiPad miniを触ってみたところ、手に持った際のサイズ感が今ひとつしっくり来ませんでした。片手で持つには大きく、両手で持つには小さく感じました。また、ピアニストの新澤健一郎さんがライブでiPadに譜面を表示して演奏するのを見て、こういった用途では液晶サイズが大きいほうがメリットあるだろうと判断し、miniではなくAirにすることにしました。

WI-FiモデルにはGPSが載っていないので、Wi-Fi + Cellularモデルにするか悩んだのですが、iPad入手後もiPhoneは必ず持ち歩くこと、自分にとってGPS必須なアプリは、駅から目的地までのナビゲーションとしてのGoogle Mapsだけで、これはiPhoneで必要十分(というか、iPadよりもiPhoneのほうが使い勝手が良い)と思われたので、ランニングコストが掛からないWi-Fiモデルを選択。

容量は、ゆくゆくは譜面データなどを保存することも視野に入れ、妻の助言・後押しもあって、最大容量の128GBに決定。

Ipad_air_case発売当日の朝にApple Online Storeで本体を発注。小遣いから毎月積み立ててきた「ガジェット資金」の出番です。発売日の夜には、銀座のアップルストアで本革製のSmart Caseも調達。翌11月2日(土)に本体が届いて、週末にセットアップ。4日(月)から早速、実戦投入しました。

約一ヵ月使ってみての感想は、「買って良かった!」です。訪問アポイントの隙間を有効に活用できるので、余裕を持ったアポイントを入れることができます。アポとアポの合間に、メール返信したり報告書を書いたりするのに、iPhoneとiPad Airとでは、効率が全然違います。オフでも、惣’s Barセッションで知人が急遽歌うことになった際、歌詞表示に活用しました。

アニリン染めのレザーのSmart Caseは、爽やかな水色がpopでcute。無造作に鞄に仕舞えるので気に入っています。

iPhoneのテザリング(インターネット共有)によるネットワーク接続も、ストレスを感じません。

良い買い物をしました!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 31, 2013

革製のiPhone5用ベルトポーチ

ブログに書きたいネタが溜まると却って更新が滞るという悪循環に陥っています。Twitterで軽く触れたネタも多いのですが、備忘録としてはカテゴリ別に振り返ることのできるブログのほうが便利なので、順不同で書いていきます。まずはベルトポーチから。

Image4月に、革製のiPhone5用のベルトポーチを購入しました。iPhone4所有時は、タッチペンを収納したいという思惑もあって副ポケット有りの布製ベルトポーチを使っていましたが、2年も使うとさすがにくたびれており、iPhone5にはサイズが合わないこともあって、昨年9月に機種変更したときからベルトポーチを探していました。

布製は擦り切れることがわかったのでなるべくなら革製を、と思って探していたのですが、縦型でシンプルなものが意外と見当たらず。4月になってようやく巡り会うことができました。

メインの収納部分にベルト通しのみのシンプルな作りで、かさばりません。

Image_2色味も、こげ茶に青の差し色がいい感じです。

さらに、無料の刻印サービスがあったので、「SMALL-FIELD」と打っていただきました。

副ポケットがありませんが、タッチペンは使わなくなったので問題無し。

あと、イヤホンを挿すとフラップを閉められないのですが、縦型なので脱落の心配はありません。

購入から2ヵ月弱、多少はカッターシャツに色移りするだろうと覚悟していたのですが、今のところ大丈夫です。使用開始前に、防水スプレーをたっぷり吹いてから革クリームで磨いたのが奏功しているようです。(革クリームで磨いたときは、ウェスにかなり色移りしました。)

気に入るものに出会えて良かったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 28, 2011

AppStoreの機能改善要望に賛同

ブログ『IDEA*IDEA』で知ったのですが、エキサイト株式会社と株式会社ジャストシステムとが共同で、AppStoreの機能改善要望をApple社に提出するとのこと。

現状のAppStoreのコメント機能はユーザからの一方通行で、誤解や悪意に基づいた誤った情報があった場合でも、それを正す術がありません。

そこで、「ユーザのコメントに対して、開発者側からコメントを返す機能」及び「その内容を、AppStoreの該当するコメントと対になる形で、購入ページ内に表示する機能」を追加して欲しい、という要望をApple社に提出しよう、というアクションです。

私はiアプリの開発者ではありませんが、iPhoneユーザとして、とても建設的かつ現実的な改善提案だと感じたので、ジャストシステム社のページに設置されたフォームにて賛同を表明しました。

この改善が実現しますように。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 21, 2010

iPhone 4小物いろいろ

あっという間に手放せない存在となったiPhone 4の、小物関係をご紹介。

保護フィルム:

レイアウト社の、ギラツキ防止保護フィルムセット、アンチグレアタイプを貼っています。指紋が目立ちづらいということでアンチグレアにしましたが、iPhone 4の特長のひとつである高精細“Retinaディスプレイ”の真価は、光沢タイプでこそ発揮されるようです。傷んできたら、次は光沢タイプにするつもりです。

保護ケース:

まず、ASDEC社のクリアカバーを購入。本当は硬質なプラスティックで透明なタイプが好みなのですが、iPhone 4を入手した当時はビックカメラにもヨドバシカメラにもまだ置いてなかったので、軟質タイプからの選択となりました。

ASDEC社のものは、側面に段差がつけられており、握ったときに薄く感じるのが決め手となりました。エラストマ樹脂は衝撃吸収用途としてなじみがあったことや、半透明で背面のAppleロゴが透けて見えるのもポイントです。

しかし、gollaのベルトポーチを使いだしてしばらくしたら、ポーチの色が移ってしまいました。

Appleのケース無償提供プログラムで、incaseの硬質透明タイプがあったのでそちらを申し込み。今はそれを使っています。TPU製のケースに比べて、より薄く仕上がっており、iPhone 4のフラットなデザインがより際立ちます。

グリップ感はTPUタイプのほうが上で、硬質タイプはそれに比べると滑りやすいですが、手から滑り出て取り落とすほどではありません。あと、指紋や脂汚れはかなり目立ちます。


タッチペン:

文字入力の際にどうしても隣を押してしまい、特に、フリック入力で濁点を打とうとして入力モードが切り替わってしまうミスが多発して、かなりストレスを感じていたので、タッチペンを調達しました。iPhone 3G用の、保護フィルム+タッチペン+コネクタカバーの3点セットものです。想像していた以上にペン先が柔らかく、力を入れて押し付けないと反応しないので、「ササッと軽やかに入力」という感じにはなっていません。最近は出番が少なめです……。

ベルトポーチ:

タッチペンは、iPhone 4と常にセットにして持ち歩くようにしないと意味がないので、ベルトポーチを調達。golla BAGSのRILEY G732、色は紫(製品タグではbrownとなっています)。ASDECのTPUクリアカバーを装着した状態で、IPhone 4がピッタリ入る大きさです。フラップをあけるとポケットがあり、そちらにタッチペンを挿しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 03, 2010

iPhone 4購入しました

iPhone 4を購入しました。

予約開始初日に予約したのですが、発売日当日分の割り当ては得られず。7月1日にようやく入荷の連絡があったのものの当日は引き取りに行く時間がなく、昨日、引き取ってきました。

これまでiPhoneもiPodも触ったことがなく、初iPhoneです。新鮮です。楽しいです。 この週末は弄り倒す予定です。

ZERO3 [es]〜EM・ONE αのキーボードに慣れた身には、タッチパネル上のヴァーチャルキーボードにはストレスもありますが、フリック入力は慣れるとローマ字入力よりも速いという噂もあるので、練習中です。このエントリもiPhoneにてフリック入力で書いています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)